« 落とし物 | トップページ | 馬鹿の大足 »

2012年2月24日 (金)

時間です。

人間は「本当のことを言われるとカチンとくるようです。」産経新聞の記者が書いた「言うだけ番長」とは民主党の前原政調会長のことのようです。これは前原に限らず民主党の体質であり国民のほとんどの人が承知していることであり別に大騒ぎすることではありません。マニフェストにはできないことを言うだけ並べて平気で国民をダマシ当選したら掛け声だけで何もしない「ヤルヤル詐欺」ですから記事は本当です。本当のことを書いて記者会見の出席を拒否するとは問題じゃないですか?前原のようにケツの穴の小さい事ばかり言っていたら野田政権も時間です。

« 落とし物 | トップページ | 馬鹿の大足 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 落とし物 | トップページ | 馬鹿の大足 »