« 口は災いの元 | トップページ | 夜の仕事 »

2011年12月 2日 (金)

二段ベット

財務省の宿舎削減案が発表なりました。
被災者が仮設住宅で苦労しているときにとても心ない話です。これが
国民の生活が第一と吠えた民主党の政策なのでしょうか?頭が狂っているとしか例えようがありません。
通常 自衛隊の内務班生活では二段ベットから始まりシングルベットになり個室は少なく大部屋で暮らします。若い兵隊の宿舎は質素で高級官僚とは全然違いました。
現役時代 防衛庁内の内務班は狭隘のため階級が2曹で年令が30歳以上の独身は自前で払う民間アパートに追い出されました。実はこの法令は基地司令の命によりムッチーが関わり作成した規則であり現在の財務省のやり方とは真逆です。この仕事は大変苦労させられましたので記憶に残っていますがいまの財務省のスタンスは兵隊宿舎とは方向が違いこれが同じ公務員なのかと情けない気がしてます。

« 口は災いの元 | トップページ | 夜の仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 口は災いの元 | トップページ | 夜の仕事 »