« エプロン | トップページ | 口が塞がらない »

2011年11月 8日 (火)

おしん横綱

青森県南津軽郡浪岡町出身で「おしん横綱」と呼ばれた隆の里の鳴戸親方が星になった。
合併で青森市になったがほとんど弘前の印象ある土地でありムッチーの近所にも知人が多く相撲界では一番身近なニオイのもつ人だったので少し残念です。現在日本人横綱として
期待されている弟子の関脇・稀勢の里が今場所が大関獲りだけに気落ちせず頑張ってもらいたいものです。その稀勢の里がインタビューで親方の指導で心掛けていることを話してくれた。「ちゃんこの時は人が残したものから食べろ!」であった。実に味のある深い言葉である。昔から津軽の人は辛抱強いと言われてきたがこの辺が違うようです。調子がよくリアルティーのない人間が多く大変な世間ですのでジョッパリ人生では相当生きにくかったでしょうけどこれからゆっくりお休み下さい。

« エプロン | トップページ | 口が塞がらない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エプロン | トップページ | 口が塞がらない »