« 理由が・・・・ | トップページ | 晩秋 »

2011年11月17日 (木)

特権階級

国会版事業仕分けが面白い。
公務員宿舎が議論になっていたが参考人で参加していた古賀さんが鋭く突っ込んでいた。
国は借金まみれで今にも潰れそうになっているのに自分達の福祉厚生施設である官舎を建設するとはどういう意味かと?
なるほど会社が倒産するのに増改築する馬鹿者はいません。これで増税をお願いするなんてとんでもないと切り捨てていた。この国の官僚たちの意識は特権階級の人間カスのようです。

« 理由が・・・・ | トップページ | 晩秋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 理由が・・・・ | トップページ | 晩秋 »