« 交通安全 | トップページ | 787 »

2011年9月28日 (水)

万里一空

佐渡ヶ嶽部屋に新大関 琴奨菊が誕生した。
大昔 琴桜と国体で相撲とったことのある自衛隊の先輩と親しくなり
千秋楽の打ち上げの日に松戸の佐渡ヶ嶽部屋まで連れて行ってもらい「ちゃんこ」をご馳走になった貴重な経験があり懐かしく思い出されます。

新大関・琴奨菊の口上 万里一空 「ばんりいっくう」

「どんなに遥か遠くまでいっても、空は一つしかない。
つまり全てのものは一つの世界に留まっている事。
宮本武蔵が説いた精神的な境地で、「山水三千世界を万里一空に入れ、満天地とも攬る(この世にある全ての世界を一つにして、その世界を制覇する...とかいう意味)」は心に簡素でありながらも動揺せずに冷静である事が望ましい、という事。目標を見失わずにそれに励む、という意味でも使われます。」

Img003

« 交通安全 | トップページ | 787 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 交通安全 | トップページ | 787 »