« 負けないでよかった。 | トップページ | ナデシコ苦戦 »

2011年9月 7日 (水)

スケベー根性

ワタシは煙草を止めてから10年経ちましたが新しくなった頭のおかしい女の厚生大臣が1箱700円まで値上する話がありました。財務大臣でもないのになんでお前が?の感がしないでもありません。大体、税金を取りやすいところから取ると言うスケベー根性が気に入りません。タイミングよく増税の件で国民新党の亀井代表が素晴らしい発言をしていましたので抜粋してみました。いわゆる「復興増税」について「井戸が壊れて水がないときに水をくみ上げることばかり考えても、不可能だ。よそから水を引くことを考えず、ばかでもやれる増税しかできないのが財務省でそうしたばかに乗る政権もばかだ」と述べ、今の経済情勢での増税には反対の考えを示しそのうえで亀井氏は「一般会計と特別会計を一本化すれば、20兆円や30兆円は出てくるし、郵政改革法案を成立させて日本郵政グループの株式を処分すれば、20兆円程度は出てくる」と述べ増税に頼らずに財源を捻出すべきだという考えを示した。さらに、野田総理大臣の政治姿勢について「どじょうのままでは日本は救えないので、昇り竜になってもらわないと困る。財務省という泥の中にいたら、日本は泥だらけになる」と述べました。 まったくの名言でした。

« 負けないでよかった。 | トップページ | ナデシコ苦戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 負けないでよかった。 | トップページ | ナデシコ苦戦 »