« 有志で激励 | トップページ | 無事です。 »

2011年3月11日 (金)

昭和46年

</p>

45年1月には人並みに1等兵に昇任できました。
ほとんど仕事もできず実務訓練の毎日でしたが自衛隊は養成してくれる時間と余裕があり夜遊びばかりしていてもまとめて面倒みてもらった感じです。こんな生活は長く続きません。いくら若くても限界があり徹夜麻雀ばかりしていると仕事中は眠くなり先輩から小言をもらう事が多くなり居場所がなくなってきました。
麻雀のほうはほとんどプロレベルまで上がりましたが身から出たサビでしょうか上司から配置換えを囁かれ始めました。当時は退職しても行く当てもなかったのでなるようになるしかなく「まな板の鯉」でした。そのころ運が悪く昇任規則の改正で上等兵に要する期間が3ヶ月のび勤務成績の悪い?ムッチーは同期から遅れをとりお茶を引きました。このとき転勤要員だと直感しました。人生捨てる神があれば拾う神もありで基地野球部の先輩が管制群で勉強しないかと誘われました。管制業務は当時 「地上の華」と言われパイロットと同じエリート集団であり司令部勤務よりも現場が面白そうだったので「はい」と返事しました。なんとなく人生の方向が見えた瞬間でした。

« 有志で激励 | トップページ | 無事です。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有志で激励 | トップページ | 無事です。 »