« マニアルがない | トップページ | 不要です。 »

2011年3月27日 (日)

ショッキングな話

2011_03_17_11

朝からテレビでは地震の被災者に対する対応のマズサと無責任な原子炉情報を流した菅 政権が評論家達から袋叩きにあっています。とにかくどこが死にものぐるいなのか教えてもらいたいものです。本当に素人集団の民主党は国民の邪魔ばかりして今では国民の敵です。まあ 阪神・淡路大震災の時も村山内閣でしたので皮肉にも政治が駄目なときに地震がやって来る特性があるようです。
今日も体育館に汗を流しに行ってきました。最近顔馴染みになったランニング仲間のSさんが義兄捜しに仙台に行って運良く会えたと喜んでました。ついでに少し被災地現況を聞かせてもらいました。
高速道路はボコボコで路肩も脆く危なくてあまりスピード出せなくて困ったとか?行き交う車は自衛隊の遺体運搬と水に浸かった中古車がトレーラーに載せられて何台もすれ違ったのが印象的だったと話していました。とにかく悲惨で地獄絵図を見たと繰り返すばかりです。地元の漁師さんの話しもしてくれました。「これから獲る三陸の魚」は人間の肉を食べているので5年くらい仕事にならないと相当ショッキングな話しも聞かされました。先ほど秋田県の佐竹知事は2万5千人ほど被災者を受け入れるそうです。三陸は常にツナミの危険があるためプレハブを立てる場所もなく人手も足りないそうです。
ピンチをチャンスに変えるためには一時秋田で骨休めが一番でしょう。
復興までにはまだ時間が必要です。頑張ろう 日本 !

« マニアルがない | トップページ | 不要です。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マニアルがない | トップページ | 不要です。 »