« オモテ ウラ | トップページ | 10位争い »

2011年1月 3日 (月)

訓辞

自慢じゃありませんが昔から訓辞と坊主の説教は嫌いなタチで真面目に聞いたことはありませんが流石に天皇陛下様だけは別です。生涯一度だけ皇居まで天皇陛下を拝みに行ったことがあります。一般参賀ですので天皇陛下が見える場所までたどり着くまでは人混みで大変だった事だけを覚えています。恒例行事ですので今年も平成天皇のありがたい訓辞がありました。「今年がみなさん一人一人にとり、少しでもよい年となるよう願っています。年頭に当たり、世界の平安と人々の幸せを祈ります」などと述べられました。なんと皮肉なことか願いも空しく大晦日から元旦にかけての大寒波て大雪になり「道路をふさぎ、船を沈め、停電」等がありました。なかなかお言葉通りにはなりませんが今年こそ政治が安定して景気がよくなり明るい世の中になってもらいたいものです。

« オモテ ウラ | トップページ | 10位争い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オモテ ウラ | トップページ | 10位争い »