« 日本酒 | トップページ | 新雪 »

2011年1月 8日 (土)

国を担う

西岡武夫参院議長が「文芸春秋」に菅直人首相、仙谷由人官房長官について「国家観政治哲学を欠いたままでは国を担う資格なし」と酷評していることが分かった。その道でメシを食っている人間は誰でも知っているが保身のために言わないだけなのかと思います。国民第一どころか自分第一の民主党です。こんな節操のない政党を選んだ我々が間違ったのでしょう。早く解散総選挙でケリをつけたいものです。しかし いつも感じるのは人徳のない人が指揮官になるといつも結果は同じなのに繰り返してばかりで情けなくなります。

« 日本酒 | トップページ | 新雪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本酒 | トップページ | 新雪 »