« 超6万 アクセス | トップページ | 航空祭 »

2010年9月20日 (月)

期待薄

巾着田のヒガンバナ
108

今日は、敬老の日「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日です。
65歳以上が全人口の23.1%になり高齢者の比率が過去最高になったそうです。子供の出生数が減り平均寿命が伸びるとさらにこの割合が伸びるようで少子化担当大臣に
なんとかしてもらいたいが世間から有害実行内閣 先きお送り内閣とかと酷評されている現状では期待薄でょう。
また 今日から
彼岸の入りだそうですが猛暑でヒガンバナも咲き遅れているようです。そして秋の味覚の王者マツタケも気温が高く不作とか?
敬老の日だというのにお年寄りにいい話はひとつもありません。

彼岸花とは。。。

○単子葉植物綱ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草
○別名 曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
彼岸花といわれるのは、彼岸花(ひがんばな)の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来する。別の説には、これを食べた後は「彼岸(死)」しかない、というものもある。→毒草のため。彼岸花を食べると吐き気や下痢、ひどい場合には中枢神経の麻痺を起こして死にいたる。そのため、田畑の畦(あぜ)に多いのはネズミ、モグラ、虫などがその毒を嫌って避ける(忌避)ように人手によって植えられものが多い。

○彼岸花の花言葉 
「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」。

« 超6万 アクセス | トップページ | 航空祭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 超6万 アクセス | トップページ | 航空祭 »