« 公園のつつじ | トップページ | 貧乏話 »

2010年5月19日 (水)

高度なお行儀

20081109hattori1

暖かくなってきたので物置を整理していたら調理師免許証を発見した。
昭和47年9月30日「埼玉県知事 畑 和」と書いてある。
一応 ムッチーも調理師ですが若いときから主食が札幌味噌ラーメンでしたのでペーパードライバーと同じです。
関わりとして六本木の防衛庁時代 各基地の隊員食堂には資格が必要とのことで
栄養士養成のため代々木の服部栄養学校に毎年3名ほど2年間通学させていました。その生徒の内務班長を命じられておりましたので毎年入学式の前には先任幹部と二人で校長に挨拶にいくのが通例でした。
校長は
テレビで活躍しているおなじみの「服部幸應先生」でした。特攻隊が好きでその話ばかり質問されて困りました。知らない話はできません。
最初のときの出来事でした。
応接間に通されまして
10分くらいは待たされました。秘書がコーヒーをだしてくれたのでムッチーはダボハゼのごとく直ぐ呑んでしまいました。
やがて校長がやってきて「コーヒー冷めたでしょう」と秘書に新しいコーヒーを命じました。そしてコップを下げにきたとき「顔を赤くしたムッチーは蚊の泣く声でもう頂きました」と話したら校長が大声で笑った。「どうぞ どうぞ!」と言ってくれたが この「田舎者めが」と顔に書いてあった。
後でお行儀の本に「勧められるまで手を付けちゃだめで冷めたら新しいのをあらかじめ準備している」と書いていた。これで客の品定めをするとか?いろいろ見ているんだなぁと勉強した。納得のいかない高度なお行儀も教わりました。
それにしても全然知らなかったなぁもし!


« 公園のつつじ | トップページ | 貧乏話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公園のつつじ | トップページ | 貧乏話 »