« 良い言葉 | トップページ | うそ »

2010年3月31日 (水)

羽柴社員

28e4e5f453473a16ace04cbe18b62e12

出世のツボの極意。ある社長のブログから抜粋しました参照して下さい。

「私は今までに会社を何社も勤めてきましたが どこの会社でも異例の昇進をしています。努力して結果を出すのは当然の事で まずは誰よりも早く出社して掃除をする事です。そうする事で上司の目に留まり 昇進のきっかけになります。
次に重要な事は 要になる人の側に毎日いる事だと思います。要になるのは社長とは限りません。 会社によっては社長よりも部長の方が権限を持っている場合もありますし場合によっては課長クラスの人が大きく幅を利かせている 場合もあります。要になる人の側は雑用が多い為 一般の人は用事を頼まれない様に側にいない傾向にあります。要になる人は仕事の用事や雑用を頼める人を常に探しています。そこで私が常に側にいる事で要になる人の仕事や雑用の依頼を独り占め出来るしそうする事で重宝がられて昇進させてくれます。コピーをしてくれとか 車の洗車してくれとか 倉庫を整理整頓してくれとか 靴下を買ってきてくれとか 弁当を買ってきてくれとか ガムを買ってきてくれとか 洗濯物をクリーニング屋に出しに行ってきてくれとか 合コンをセッティングしてくれとか 自宅の掃除や引越しを休みに手伝ってくれとか 私に代わって管理職やってくれとか ラッキーな依頼もありますが とにかくめんどくさい依頼が物凄く多いけれど めんどくさい事を笑顔で率先的にする事で 誰よりも早く楽なポジションに行く事が出来るんです。当たり前の事ですが、こんな当たり前の事が出来ない人が多いのが現状だと思います。
現に社長になった私は仕事や雑用を頼みたいのに社員はめんどくさい事を頼まれるんじゃないかと思って近くに寄ってきません。そんな困っている時に羽柴社員(仮名)がいつも 何か用事はありませんか?と来るので大変助かっています。私をいつも助けてくれている 羽柴社員を早急に昇進と昇給をさせようと考えています。」 以上です。 やるしかありません。

« 良い言葉 | トップページ | うそ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良い言葉 | トップページ | うそ »