« コノヤロー精神 | トップページ | 「能代」という居酒屋 »

2010年2月 2日 (火)

もう少しの辛抱

Dsc00850_2 

国道の温度計が-3度です。寒さに負けずジョッキングで汗を流し温泉治療を終えて久しぶりに能代カントリーに顔だしてきました。なんとなくいつもと様子が違う感じです。玄関に電気も点いてストーブも赤々とよく燃えていました。
フロントでは
社長 マネジャー Sさんと3人がストーブを囲んで談笑していました。
「こんにちは、もう失業手当終わったの?」と聞いたら「うん」との返事。
「まさか
このクソ寒いのにゴルフやるバカ イネベ?」「なんも やっているし!」
「誰」と聞いたら、なんとムッチーのライバルで仲間の「ヨルノテイオーとイイフリコキ」だった。サスガ年寄りは暇だ!去年を反省し今年は心を入れ替えて頑張る気でいるらしい。今年のホワイトホースの優勝戦線にちょっと異常がありそうです。
競馬なら大穴ですが「どうかヤセ馬の先走りにならないことをお祈りして精進してもらいたいと思います。」
もうじき雪が解けてゴルフ場の本格オープンがやってきます。春も時間の問題です。もう少しの辛抱でしょう。

« コノヤロー精神 | トップページ | 「能代」という居酒屋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コノヤロー精神 | トップページ | 「能代」という居酒屋 »