« 知床 | トップページ | 秀作 »

2010年2月 9日 (火)

感謝の歌

Img_cont_p02

テレビの報道スティーションを見てたら日本で集められた中古品の子供靴がアフリカのザンビアの小さな村に届けられていた。生まれて初めての靴に満面の笑顔で喜ぶ子供達を見て嬉しくなった。また 靴を配分する前に運んでくれた運転手を感謝の歌で迎えてくれていた。久しぶりに和やかな気持ちになった。
そして懐かしい昔の職場を思い出した。防衛庁の中業隊本部で勤務していたムッチーは、当時先任者の立場であり暇だったので若手のために毎月誕生会を計画した。中身は簡単で5時を合図に机に新聞紙を敷き缶ビールと乾きものがメーンデッシュで質素であったが楽しかった。
目玉は全員イスから机の上に登らせ頭が天井スレスレであったが感謝の歌の合唱を大声でさせた。
「今日も楽しく呑めるのは○○さんのお陰です○○さんよありがとう○○さんよありがとう」と単純な内容であったが○○さんが自分の名前の時は嬉しかった記憶がある。それから気が大きくなって2次会のカラオケではかなり散財させられた苦い思い出もある。

« 知床 | トップページ | 秀作 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知床 | トップページ | 秀作 »