« 学士様 | トップページ | 懲りなく挑戦 »

2008年12月14日 (日)

50も半ばを過ぎると

Ck086_l また 悲しい知らせが入った。航空自衛隊に入り新隊員当時の仲間が亡くなった。同期で仲良しだった奴だけに少しショックです。ムッチーが定年になり秋田に帰ってきたので付き合いも途絶えてはいましたが電話ではタマに声を聞いていました。もの凄く良く働く努力型の男でした。
遊んでばかりいたムッチーに「おまえ、少しは真面目に働けよ」などと、よくハッパをかけてくれたものでした。バカヤロー「おまえこそ、少し遊んだらどうだ」と言うと「お前とは違うよ」といつも返された。対照的なムッチーとは妙になぜかウマが合った。ゴルフではいつもニギッタリするライバルであり心の底から楽しめた相手でした。
死因は、癌だったようですが、確かに一時急激に痩せたとか、話していたがあっけなく逝ってしまうとは何か空しい感じがします。真面目に一所懸命に働き続けて来た男がよ!なんたるこっちゃ、人の運命なんて無情だ?
「お前とは違う」と頑張っていた男がである。励まされ続けたムッチーが生き残るなんて変な世の中です。それにしても、同年代の死に直面する機会が多くなりました。50も半ばを過ぎると、人生の終わりが直ぐ側に有るのだと思い知らされます。今晩が通夜と聞いていますが出席できません。なんか一人で泣き出したい気持ちです。
「さようなら ありがとう」

« 学士様 | トップページ | 懲りなく挑戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学士様 | トップページ | 懲りなく挑戦 »