« どろんこ競馬 | トップページ | 情けない大学生 »

2008年11月16日 (日)

30年の大会の歴史に幕

001 昔のジョッキングコースだった神宮外苑のイチョウ並木も色づいていた。
この時期 いつも「東京国際女子マラソン」が行なわれ よく応援にでかけていたが今年が最後で来年から横浜に舞台を変えるような話をきいてちょっと寂しい気になった。
そのレースであるがまた12km過ぎには渋井の独走が始まった。この展開は、いつもの渋井のレース運びで、終盤に失速するのが彼女のいつものパターンなので、半信半疑でいたがまたまたダメだった。毎度毎度、同じようなレース運びで惨敗というのは、進歩がないというよりもしっかりした指導者が居ないせいなんじゃないのかなと心配になる。金の卵だけにもったいないし少し反省してもらいたい。第一生命の尾崎好美が2度目のフルマラソン挑戦で初優勝を遂げて、30年の大会の歴史に幕を閉じた。
とても劇的なレース展開になり、競馬のエリザベス女王杯より面白くて興奮した。

« どろんこ競馬 | トップページ | 情けない大学生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どろんこ競馬 | トップページ | 情けない大学生 »