« 風邪 | トップページ | 稲刈りの最盛期 »

2008年10月 4日 (土)

頼むから2度と

0929cf0699 天才清原が、10月1日に行なわれたソフトバンク戦を最後に現役生活に別れを告げた・・・
昔 高校野球は好きで応援していたが、特に桑田と清原を擁したPL学園は魅力的でテレビの前で熱くなっていた。
チームの柱であり、スーパースターであった二人だったが、プロに入って今日までの23年間、桑田と清原の二人の間には、アスリートとして天と地ほどの開きが生じた。桑田は尊敬してやないが清原はかなりチャランポランな奴でムッチーは、この清原という人間を全く評価していない二人の野球に取り組む姿勢が、あまりにも違いすぎたからである。
証拠として、清原は、「無冠の帝王」であること。これほどの大打者であるにもかかわらず、プロ入りしてから昨年まで打者の三冠タイトルである首位打者・本塁打王・打点王を 1度も取れなかった。清原ほどのオトコがタイトルと無縁だというのは普通なら考えられない事だ。若い時から応援してた清原がムッチーの期待を裏切ってくれたことが気に入らない。それで清原は見るのも嫌なほど嫌いになってしまったのである。
引退のはなむけに 「さようなら 清原、頼むから2度と野球界に戻ってくるな!」

 
 

« 風邪 | トップページ | 稲刈りの最盛期 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪 | トップページ | 稲刈りの最盛期 »