« ラーメンと餃子 | トップページ | 浮世離れした世界 »

2008年2月 8日 (金)

ミスター年金

2173852 外は雪で寒そうです、とても外出する気になれません。今日の国会中継は面白い。大物役者 民主党のミスター年金「長妻 昭さん」の登場である。この人の質問は鋭く的を得ている。ヘタなドラマより面白い主役だ。
政府の怠慢をズブリと刺す、この破壊力は日本を救う この人がいなかったら日本も終わっていたかもしれない。日本の宝だ。消えた年金問題、道路問題、農業問題、天下りの税金の無駄の追求に政府はタジタジで言い訳だけで、国民より自分の利潤追求ばかりに熱心な政府は無責任でニセモノで罪悪人である。
与党の厚労大臣桝添さんも40年ちかくの無責任な行政を国会で嘆いているくらいだから自民党は役に立たないおかしな集団になっている。「まるで空気が国民と違いすぎる。」その点 長妻 昭さんは国民の味方、よく勉強して社会の不正や矛盾に正面から戦っている真の国民の代表である。応援したい「オトコ前」です。

 

« ラーメンと餃子 | トップページ | 浮世離れした世界 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラーメンと餃子 | トップページ | 浮世離れした世界 »