« 空に浮かぶトナカイ | トップページ | 秋田県はケツから2番目 »

2007年12月18日 (火)

最高の鍋

21外は吹雪になった。まるでスキー場のように雪が舞っている。 こんな寒い日は鍋が一番である。関東地方では馴染みがない鍋がある。「ヤツメかやき 鍋」これが美味い。毎年冬をむかえる季節になると、町を流れる米代川からは、脂肪のたっぷりついたヤツメ(八つ目うなぎ)が取れる。目の後ろに7つのえら穴があり、八つの目に見えることから、八つ目と呼ばれる。 ビタミンAを非常に多く含むため、目の病気にはよく効くとされている。 かやきとは、貝焼き(かいやき)のことであり、昔は1人分の鍋のかわりに大きなほたて貝の貝殻を使用して魚等を食べていた。いまでは、貝焼きの意味が広がり、肉や魚、それに野菜をとり合わせて煮たもののことをいう。雪の日の最高の鍋にカンパーイ!

Flussneunauge
 

« 空に浮かぶトナカイ | トップページ | 秋田県はケツから2番目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空に浮かぶトナカイ | トップページ | 秋田県はケツから2番目 »