« 最高の鍋 | トップページ | 有馬記念枠順確定 勝つための情報 »

2007年12月18日 (火)

秋田県はケツから2番目

Img_0826 「自分では決められない唯一のものは寿命です。人間の誕生や終末は未知の計らいによるものです。私たちには始発と終着駅の時刻表は与えられていないのです。通過する途中駅、車窓から眺める風景は選ぶことは出来ますが、何時終末を迎えるかは「貴方まかせ」なのです。」とある本に書いていた。今日都道府県別の平均寿命が出ていた。5年前より男女ともに1歳以上伸びている。この調子でいくと何年か先には100歳を超えるときが来る。すごい老齢社会になりそうだ。秋田県は男女仲良くケツから2番目で青森県が7年連続トップであった。北東北では岩手県も短命である。食生活が影響していると思う。雪国はどうしても味が濃くなる。そして「のんべい」も多いのでここに原因があるかも知れないけど解明されていない。この数字はあくまでも平均値でありそれより短命の人もいるし長生きする人もいる。「貴方まかせ」は昔から依然変わっていない。しかしデーターのランクが低いとあまりいい気持ちしないもんだ。できることなら「ピンピンコロリを希望したい。」

« 最高の鍋 | トップページ | 有馬記念枠順確定 勝つための情報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最高の鍋 | トップページ | 有馬記念枠順確定 勝つための情報 »