« 朝からテレビ | トップページ | 二度あることは、三度ある。 »

2007年11月20日 (火)

空がうるさい

Img_0094 昨日から、雨、雪、あられ、カミナリと空がうるさいくらいです。そろそろ鰰(ハタハタ)の産卵時期がやって来たのでしょう。季節は、今頃晩秋から初冬にかけて沿岸の水深2~10mの藻場に群れをなしてやってくる。雷を伴ったみぞれ混じりの季節風が吹く頃,その雷鳴のとどろきとともに押し寄せるようすから,別名「カミナリ魚」とも呼ばれている。秋田音頭にも歌われています。今年も豊漁期待です。ある新聞に「先日の大阪市長選は、民主・国民・社民擁立の平松氏が、5万票の差を付けて勝ちました。先の参院選の躍進と併せますと、国民の意識は明らかに変わっています。国民は長き間、如何わしさを感じながら、自民政権にお付き合いしてきました。小泉政権で「うん?」と思いながらも乗せられてきました。だが、安倍政権になって「やっぱり」と如何わしさを再認識しました。そして今、福田政権になって確信に変わったのです。少し前なら「大連立」の怪しさを疑いながらも、お付き合いしましたが、今やそんな幻想に振り回される人々は少なくなりました。自公政権は、一体何を目指たいのか説明し切れてないのです。と言うか国民が見透かしているのです。」と書いていた。オレも同感です。厚生労働省の桝添大臣の働きは別格ですがいまや自己中心の人々は、政党(政治家)、として終わっているのかも知れません。暮らしやすい世の中になってもらいたいと思います。

« 朝からテレビ | トップページ | 二度あることは、三度ある。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝からテレビ | トップページ | 二度あることは、三度ある。 »