« 梨畑 | トップページ | スーパースターに乾杯 »

2007年9月25日 (火)

嶽きみ

北海道に住んでいた頃、アパートの前に千歳川が流れており、今の季節になると秋鮭が上がっていた。地元では秋味とか言っていたが、いまでも信じられない風景だった。しかし川の鮭はホッチャレとかいってあまり美味しくなく人気がなかった。今でも不思議な気がしている。美味くない話は面白くないので美味しい話をすると、能代地方は、青森県の隣なのでリンゴの販売店が多く、よく軽トラックで「弘前リンゴ!とか青森リンゴ!とか」と叫んで歩く行商人が風物詩となっている。オレは「津軽」と呼ぶ品種が一番好きだ上品な味でクセになる。そして身体にも優しい。今日はその販売店に青森名物「嶽きみ」と名前のトーモロコシがおいてあった、これは「思わずノケゾッテ」しまうほど美味くて甘かった。知らなかったのはオレだけだったがこれはホンモノで絶対うまい。今年も食欲だけは旺盛である。しかしメカタが気になる秋でもある。

Img_0981Img_0977Img_0976

« 梨畑 | トップページ | スーパースターに乾杯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梨畑 | トップページ | スーパースターに乾杯 »