« 親方としての管理能力? | トップページ | 啖呵売 »

2007年8月 7日 (火)

仮病のツケ

Sumou8 街のインタビューで「サッカーやってた人が2日後にうつ病になるかしら?」同感である。ウソを続けるとなぜかものごとがチグハグになりツジツマがあわなくなるケースである。「心からの反省をしてない朝青龍はちょっと考えが甘い。厳しい処分はすべては身から出た錆であり。それが1週間もたたないのに、もう泣き言が出てくるとは見かけによらず、ずいぶんヤワな横綱だ。こんな赤ん坊みたいな横綱に21回も優勝されたとは、いまさらながら情けない。夏巡業の出だしは盛況で朝青龍の休場はまったく影響がないようだ。そのうえ朝青龍の色紙や湯のみが売れ残っているという。」とスポーツ新聞に書いていた。無芸大食でロクに常識社会を勉強していないような気がする。仮病のツケはかなり高そうだ。ゴッチャン体質の相撲界、もう少し真面目にやれと言いたくなる。

« 親方としての管理能力? | トップページ | 啖呵売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親方としての管理能力? | トップページ | 啖呵売 »