« 外から見えない暗黙の掟 | トップページ | 世間智(せけんち) »

2007年4月30日 (月)

2年経過したふるさと

Hatimori1 ふるさと
兎(うさぎ)追いし かの山 小鮒(こぶな)釣りしかの川 夢は今も めぐりて、忘れがたき 故郷(ふるさと) 志(こころざし)を はたして いつの日にか 帰らん山は青き 故郷 水は清き 故郷 こんな感じのふるさとも2年過ぎました。正直云って「オレはこんなとこで育ったんだ!」が実感です。なんでもかんでも遅れていて話にならないのが現状です。言葉悪いけど「日本と北朝鮮」くらいの格差があります。住んでいる人間は生活が一杯々で余裕なくガツガツして腹立つことばかりでとてもまともなお付き合いが出来ません。人情も昔のイメージとはほど遠く暖かみがなくなっています。とにかく感覚が別で社会常識と価値観(磨かれていません)がまるで違うのです。浦島太郎の身としては、環境に合わせ「郷にいけば郷に従え」の心構えで努力しても基本があまりにも違うので素直になれずまだまだ時間がかかりそうです。今まで同期会とか苦労して企画してましたがこれからは少なくなりそうです。そういえば連続休暇のときよく帰省していましたが、とても楽しい思い出がたくさん残っており「ふるさとは遠くにあった方」がいいみたいです。事情が許すならば首都圏に帰りたい心境の近況であります。

« 外から見えない暗黙の掟 | トップページ | 世間智(せけんち) »

コメント

ご無沙汰しております、長十郎です。
私はふるさとに舞い戻って、約3年経ちました。ムッチーさんと同じく、浦島太郎状態が続きましたが、それでもだいぶ慣れてきました。この3年で、昔は気にもとめなかった自然やお祭りや草花や食材に気を奪われます。都会にいる時とは違う感覚が身につきました。(と、思っているだけかもしれないが)でも、たまに首都圏で毎日を追われるように忙しく仕事をしていた時を思い出し、現在の状況をこれで良いのかと思うことも時々あります。
「ふるさとは遠くにあった方がいいみたい」には考えさせられますが、「住めば都」というのもありますよね。

貴重な激励ありがとうございます。
今まで知らなかった。能代地方独特の気質や風俗習慣にふれ貧しいなと思うこの生意気な
自分は何様なんでしょう?
都会はハイリスク ハイリターン
田舎はローリスク ローリタンでそれぞれ「住めば都」の要素があるのに努力もしないで勝手な判断、そろそろ分別がついてもおかしくない年令になりながらちょっと配慮が足りなかった面があったと少し反省です。
しかし子供のころ抱いたイメージが進んでないと寂しくとても残念です。これからもアドバイスよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外から見えない暗黙の掟 | トップページ | 世間智(せけんち) »