« 新宿の女  | トップページ | なみだ恋 »

2007年3月 6日 (火)

ホワイトデーと友達

Om73 ホワイトデーとは、バレンタインデーでチョコレート貰った男性が、1ヶ月後(3月15日)に、お返しに菓子などの贈り物すると書いていた。誰が決めたのかと調べたら全国飴菓子協同組合の名前がでていた。特に女は、昔から「計算と打算」で生きてる動物とされているので忘れたら大変な事になる。今年は思いがけなく3個も義理チョコ頂いたので痛ーい出費になる。気が進まないプレゼント交換、しかし私が「くれ」とは言ってないのですとても不思議な話になるのでセコク考えると味気ないのでやめる。しかし世間ではいろいろな品物をもらい、お返しが見合っていないと、陰口をたたかれることもあるし、そもそもお返しが高価でも気に入らなかったら陰口は云われるもので慎重に選ばないと陰口がコワーイ!私の友達論は、少なからず自分にとって利益になる人々です。そして得るものは物質的なものだけではないのです。運悪く友達だと思っていた人が、自分で気づかずに打算的な行動を起こしそれの「見え隠れ」を感じとったときにとても嫌になり意地悪したくなるものです。それをいかに気が付かせないよう努力することが友達としての義務であり「ミソ」ではないかと思うがどうでしょうか?誰でも同じかと思いますが、理想の友達は私に大きな不利益を齎さない人で、多大な不利益を齎すような疫病神と付き合うのはゴメンです、人間関係の基本とは算術に長ける女性の生き方に学習することがたくさんありそうです。

« 新宿の女  | トップページ | なみだ恋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿の女  | トップページ | なみだ恋 »